電話番号

エアコンの処分方法について

処分方法トップ

エアコンは金属資源としての価値が高いので無料にて引き取りをしてくれる場合も多いようです。消費者は安く簡単に処分が出来て、業者は資源として2~3千円の利益になるので双方にとって良いようですが、強力な温室効果ガスである代替フロンが放出されている可能性があります。
※フロン類は2酸化炭素の数百倍~数千倍の温室効果があり、大気中の寿命が5年~12年程度と長い特徴があります。

処分方法その①家電リサイクル券

2160円(内訳:リサイクル納入費972円+振込費用130円+収集運搬費1058円)

正規の処分方法なので1番お勧めです。
家電リサイクル券の控えを必ずお渡しいたしますので、追跡番号にて正しく処分がなされたかご自身で確認もできます。

処分方法その②フロン回収後に鉄くず屋へ

1080円(内訳:フロン回収処分費用1080)

現時点で可能な限り価格を抑えて処分をできる限界の値段です。
引き取ったエアコンを拠点倉庫にてフロンの全量回収ののちに資源として処分いたします。
倉庫保管費、機械費、ボンベ費、フロン破壊依頼費、そして手間がどうしても掛かりますので、ご理解をお願い致します。
1台のフロン回収におおよそ30分程の時間が掛かります。
また、フロン破壊施設に破壊の依頼をすることにも時間を要します。

処分方法その③そのまま鉄くず屋へ(当店では行いません)

※当店では行っていません。

無料で処分をするほとんどの業者はそのまま鉄くずとして処分しています。排出者は費用を掛けずに簡単に処分が出来、業者も簡単かつ2~3千円の利益が出ます。

ですが強力な温室効果ガスであるフロンは処理されずに大気中に放出されている可能性が高いのです。

実際に、鉄くず屋の経営者にどのように処分されるのかそれとなく聞いてみましたが、業者は集めて輸出するだけなので、解体や輸出先での処理がどうなっているかは知らないという答えでした。

日本でフロンが放出されなくても、地球はつながっているのですから無料で処分を依頼することは地球温暖化に間接的に加担していることになります。

エアコンの処分は安易に無料回収に頼まず、家電リサイクル券の発行がある処分方法か、少なくてもフロン回収の依頼を検討してください。